町田市内の中学2年生が職場体験実施中です 20171121

2017.11.21 Tuesday

0

    日本一しょうゆの岡直三郎商店です。

     

    昨日から町田市内の中学2年生が職場体験実施中です。

    今日で2日目となりました。
    少し、慣れてくれたでしょうか・・・?
    この機会に「仕事の大変さ」などを習得していただければと思います。

     

     

     

     

     

     

     

    日本一」のロゴが目印の岡直三郎商店

          日本一ロゴ
          

      岡直三郎商店

    忠兵衛のめんつゆで鍋料理 20171119

    2017.11.19 Sunday

    0

      日本一しょうゆの岡直三郎商店です。

       

      日本全国的に真冬のような寒さとなってきましたね・・・。

      寒さに体が対応できるよう気をつけたいと思います。

       

      さて、これからの季節には、やはり「鍋料理」ですね。
      そこで、ひとつ、鍋料理レシピをご紹介します。

      【雪見鍋】
      「大根おろしに医者いらず」とは昔からの言い伝え。
      大根は、消化を助ける体に優しい食材として知られています。
      今回はそんな旬の大根をたっぷりと味わえる雪見鍋の作り方の紹介です。
      豆腐や旬の野菜、肉、魚などお好みの具材と一緒にお召し上がりください。
      寒い季節にピッタリの白い食材をたくさん入れたヘルシー鍋です。

      雪見鍋

      材料(4人分)
      ◆豆腐:1丁
      ◆大根おろし:1本分
      ◆鱈の切り身:4〜5切
      ◆鶏もも肉:1枚
      ◆しいたけ:8枚 ◆長ねぎ:2〜3本
      ◆水:550cc
      ◆忠兵衛のめんつゆ:60cc
      ◆みりん:大さじ2
      ◆塩:小さじ1/2


      作り方
      1.豆腐、鱈の切り身、鶏もも肉は食べやすい大きさに切ります。
       長ねぎは3〜4cmの斜め切り、しいたけは石づきを取って傘を十字の飾り切りにします。
       三つ葉は3〜4cm切っておきます。
      2.大根おろしはザルににあげ、軽く水気を切ります。
       この際、おろし汁を約200ccとっておきます。
      3.土鍋に忠兵衛のつゆ、みりん、塩を入れて煮立たせ具材をすべて入れ煮ます。
      4.具材に火が通ったら、2.の大根おろしを入れぐつぐつと煮立ったら出来上がりです。
      5.お好みでゆでたにんじんや、三つ葉など添えます。

      次に、弊社の「忠兵衛のめんつゆ」をのご紹介です。
      忠兵衛のめんつゆ
      【300ml:459円(税込)】
      香り豊かな万能つゆ
      美味しい醤油でつくった、美味しい「つゆ」を是非食していただきたい!との思いから、丹精こめて作りました。
      弊店自慢の木桶仕込・天然醸造の国産丸大豆しょうゆと本みりんで熟成させた本かえしに、鰹と宗田の厚削りでとった出汁などを合せ、深いコクとバランスのとれた風味に仕上げた香り豊かな万能つゆです。
      うどん、そばのつゆとして、また万能つゆとしてお使いいただけます。
      国産丸大豆しょうゆを使用
      弊店は、天明七年、近江商人初代岡忠兵衛が河内屋の屋号を掲げてより今日まで二百年余り、
      伝承の製法で「こだわりの醤油」づくりを続けております。原料にこだわり、昔ながらの木製大桶にて仕込み、仕込蔵で一年余り自然の気候にまかせて醗酵熟成させる"木桶仕込・天然醸造しょうゆ" 手間ひまをかけてつくり上げた、まろやかな風味と香りです。
      国産丸大豆しょうゆは、100%国産の丸大豆と小麦を原料に、ミネラル豊富な天日塩で木製木桶に仕込みました。一年余りの歳月をかけ、醗酵熟成させた、こいくち醤油です。醤油本来のコクと風味をお楽しみいただけます。遺伝子組み換え大豆不使用です。
      当店自慢の国産丸大豆しょうゆを使用した、忠兵衛のめんつゆをご賞味下さい。

       

       

       

       

       

      日本一」のロゴが目印の岡直三郎商店

            日本一ロゴ
            

        岡直三郎商店

      ポン酢の涙で鍋料理 20171117

      2017.11.17 Friday

      0

        日本一しょうゆの岡直三郎商店です。

         

        ここのところ、寒さが「冬」っぽくなってきましたね・・・。

        冬メニューの定番といえば、やはり「鍋料理」。
        弊社の「ポン酢の涙」を使ったレシピをご紹介いたします。

         

         

         

        【常夜鍋(4人分)】
        材料 豚バラ肉(薄切り)・600g、ほうれん草・3束、ポン酢の涙、だし 水・500ml、酒・500ml、塩・少々、
        生姜スライス・1片分、にんにく・2片、薬味 刻みネギ・適量、大根おろし・適量、一味唐辛子・適量

        常夜鍋

        【作り方】
        1. 土鍋に水と酒、塩、生姜スライス、にんにく2片は丸ごと入れひと煮立ちさせる。(酒のアルコール分を飛ばす)
        2. 豚バラ肉は長い場合は半分に切り、ほうれんそうは根元を切り落としきれいに水で洗い、長い場合は半分に切る。
        3. 1.のだしを沸騰させ、豚バラ肉とほうれんそうをくぐらすように、だしの中を泳がせる。
        4. 豚肉、ほうれんそうに火が通ったら、小鉢に取りポン酢、薬味を加えてお召し上がりください。

        鍋料理
        【鍋料理:イメージ】



        <お知らせ>
        「ポン酢の涙」の詳細です。

        【300ml:734円(税込】
        ポン酢の涙のこだわり
        1.当店自慢の醤油を使っている!
        当店自慢の一品、昔ながらの木桶に仕込んで自然の気候にまかせ、醗酵熟成させてつくるこだわりの天然醸造醤油「国産丸大豆しょうゆ(国産丸大豆・国産小麦100%、遺伝子組換え大豆不使用)を使っています。
        2.こだわりの素材を使っている!
        契約農園で栽培された福岡県産の橙と佐賀県産の酢橘の天然果汁をたっぷりと使い、爽やかな味を楽しめます!かつおの本場・鹿児島県枕崎産鰹節、北海道産利尻産の昆布など最高級の素材を使い贅沢な旨味です。
        3.化学調味料、香料、保存料は使用していません!
        化学調味料、香料、保存料は一切使用していませんので、安心してお召し上がりいただけます。
        ポン酢の涙を使った料理 鍋料理
        【ポン酢の涙と料理:イメージ】





        日本一」のロゴが目印の岡直三郎商店

              日本一ロゴ
              

          岡直三郎商店

        日本一しょうゆの贈り物はいかがでしょうか 20171116

        2017.11.16 Thursday

        0

          日本一しょうゆの岡直三郎商店です。

           

          早いもので、そろそろお歳暮を選ぶ季節となってまいりました。

          そこで、「日本一しょうゆの贈り物」はいかがでしょうか。

          ※画像をクリックするとご購入ページに行くことができます

           

           

           

           

           

           

           

          日本一」のロゴが目印の岡直三郎商店

                日本一ロゴ
                

            岡直三郎商店

          立冬(りっとう) 20171107

          2017.11.07 Tuesday

          0

            本日は、二十四節気のひとつ、「立冬(りっとう)」です。
            暦の上では、冬の始まりですね。
            本格的な冬ではないですが、この時期の朝晩は冷え込みますので、体調管理には注意しましょう。

            そして、冬メニューの定番といえば、やはり「鍋料理」。
            弊社の「ポン酢の涙」を使ったレシピをご紹介いたします。



            【常夜鍋(4人分)】
            材料 豚バラ肉(薄切り)・600g、ほうれん草・3束、ポン酢の涙、だし 水・500ml、酒・500ml、塩・少々、
            生姜スライス・1片分、にんにく・2片、薬味 刻みネギ・適量、大根おろし・適量、一味唐辛子・適量

            常夜鍋

            【作り方】
            1. 土鍋に水と酒、塩、生姜スライス、にんにく2片は丸ごと入れひと煮立ちさせる。(酒のアルコール分を飛ばす)
            2. 豚バラ肉は長い場合は半分に切り、ほうれんそうは根元を切り落としきれいに水で洗い、長い場合は半分に切る。
            3. 1.のだしを沸騰させ、豚バラ肉とほうれんそうをくぐらすように、だしの中を泳がせる。
            4. 豚肉、ほうれんそうに火が通ったら、小鉢に取りポン酢、薬味を加えてお召し上がりください。

            鍋料理
            【鍋料理:イメージ】



            <お知らせ>
            「ポン酢の涙」の詳細です。

            【300ml:734円(税込】
            ポン酢の涙のこだわり
            1.当店自慢の醤油を使っている!
            当店自慢の一品、昔ながらの木桶に仕込んで自然の気候にまかせ、醗酵熟成させてつくるこだわりの天然醸造醤油「国産丸大豆しょうゆ(国産丸大豆・国産小麦100%、遺伝子組換え大豆不使用)を使っています。
            2.こだわりの素材を使っている!
            契約農園で栽培された福岡県産の橙と佐賀県産の酢橘の天然果汁をたっぷりと使い、爽やかな味を楽しめます!かつおの本場・鹿児島県枕崎産鰹節、北海道産利尻産の昆布など最高級の素材を使い贅沢な旨味です。
            3.化学調味料、香料、保存料は使用していません!
            化学調味料、香料、保存料は一切使用していませんので、安心してお召し上がりいただけます。
            ポン酢の涙を使った料理 鍋料理
            【ポン酢の涙と料理:イメージ】





            日本一」のロゴが目印の岡直三郎商店

                  日本一ロゴ
                  

              岡直三郎商店