正月事始め 煤払い 松迎え 20181213

2018.12.13 Thursday

0

    日本一しょうゆの岡直三郎商店です。

     

    今日は12月13日・・・。

    「正月事始め」「煤払い」「松迎え」の日だそうです。
    正月の準備を始める日であり、昔は門松やお雑煮を炊くための薪など、
    お正月に必要な木を山へ取りに行く習慣があったようです。
    早いもので今年もあと半月あまり・・・
    体調管理をしっかりしてガンバっていきましょう。

     

     

     

     

     

     

     

     

    日本一」のロゴが目印の岡直三郎商店

          日本一ロゴ
          

      岡直三郎商店

    想(SOU)さんに仲間と行ってきました 20181212

    2018.12.12 Wednesday

    0

      日本一しょうゆの岡直三郎商店営業部ホンマです

       

      先日、想〜Sou〜さんに行ってきました

      (〒249-0006 神奈川県逗子市逗子1-7-3)

      仲間5人引き連れて訪問してしまい、他のお客様にご迷惑をかけてしまいました

      申し訳ないです(>_<)

       

      でもこの旨さを仲間にも知ってもらいたかった

      もちろんみんな満足し、また逗子に来たら絶対寄ろうと大喜びでした

      ごちそうさまでした(^^)v

       

       

       

       

       

       

      日本一」のロゴが目印の岡直三郎商店

            日本一ロゴ
            

        岡直三郎商店

      胃腸の日 20181211

      2018.12.11 Tuesday

      0

        日本一しょうゆの岡直三郎商店総務部イケダです。

         

        今日は12月11日・・・。
        さて、今日は何の日・・・?
        今日は「胃腸の日」だそうです。
        「胃に良い→いにいい(1211)」の語呂合わせで、日本大衆薬工業協会が2002年に制定したそうです。
        なるほど(^^)v
        12月は忘年会でお酒を飲む機会が多かったり、年末で仕事が忙しかったり、
        いろいろ胃腸に負担をかけがちになりますね・・・
        私個人的には胃腸が弱いので「12月11日=胃に良い」を頭の隅に置いておこうと思います。

         

         

         

         

         

         

         

         

         

        日本一」のロゴが目印の岡直三郎商店

              日本一ロゴ
              

          岡直三郎商店

        忠兵衛のめんつゆで鍋料理 20181210

        2018.12.10 Monday

        0

          日本一しょうゆの岡直三郎商店です。

           

          最近、本格的な冬の寒さになりましたね・・・。

          これからの季節には、やはり「鍋料理」ですね。
          そこで、ひとつ、鍋料理レシピをご紹介します。

          【雪見鍋】
          「大根おろしに医者いらず」とは昔からの言い伝え。
          大根は、消化を助ける体に優しい食材として知られています。
          今回はそんな旬の大根をたっぷりと味わえる雪見鍋の作り方の紹介です。
          豆腐や旬の野菜、肉、魚などお好みの具材と一緒にお召し上がりください。
          寒い季節にピッタリの白い食材をたくさん入れたヘルシー鍋です。

          雪見鍋

          材料(4人分)
          ◆豆腐:1丁
          ◆大根おろし:1本分
          ◆鱈の切り身:4〜5切
          ◆鶏もも肉:1枚
          ◆しいたけ:8枚 ◆長ねぎ:2〜3本
          ◆水:550cc
          ◆忠兵衛のめんつゆ:60cc
          ◆みりん:大さじ2
          ◆塩:小さじ1/2


          作り方
          1.豆腐、鱈の切り身、鶏もも肉は食べやすい大きさに切ります。
           長ねぎは3〜4cmの斜め切り、しいたけは石づきを取って傘を十字の飾り切りにします。
           三つ葉は3〜4cm切っておきます。
          2.大根おろしはザルににあげ、軽く水気を切ります。
           この際、おろし汁を約200ccとっておきます。
          3.土鍋に忠兵衛のつゆ、みりん、塩を入れて煮立たせ具材をすべて入れ煮ます。
          4.具材に火が通ったら、2.の大根おろしを入れぐつぐつと煮立ったら出来上がりです。
          5.お好みでゆでたにんじんや、三つ葉など添えます。

          次に、弊社の「忠兵衛のめんつゆ」をのご紹介です。
          忠兵衛のめんつゆ
          【300ml:459円(税込)】
          香り豊かな万能つゆ
          美味しい醤油でつくった、美味しい「つゆ」を是非食していただきたい!との思いから、丹精こめて作りました。
          弊店自慢の木桶仕込・天然醸造の国産丸大豆しょうゆと本みりんで熟成させた本かえしに、鰹と宗田の厚削りでとった出汁などを合せ、深いコクとバランスのとれた風味に仕上げた香り豊かな万能つゆです。
          うどん、そばのつゆとして、また万能つゆとしてお使いいただけます。
          国産丸大豆しょうゆを使用
          弊店は、天明七年、近江商人初代岡忠兵衛が河内屋の屋号を掲げてより今日まで二百年余り、
          伝承の製法で「こだわりの醤油」づくりを続けております。原料にこだわり、昔ながらの木製大桶にて仕込み、仕込蔵で一年余り自然の気候にまかせて醗酵熟成させる"木桶仕込・天然醸造しょうゆ" 手間ひまをかけてつくり上げた、まろやかな風味と香りです。
          国産丸大豆しょうゆは、100%国産の丸大豆と小麦を原料に、ミネラル豊富な天日塩で木製木桶に仕込みました。一年余りの歳月をかけ、醗酵熟成させた、こいくち醤油です。醤油本来のコクと風味をお楽しみいただけます。遺伝子組み換え大豆不使用です。
          当店自慢の国産丸大豆しょうゆを使用した、忠兵衛のめんつゆをご賞味下さい。

           

           

           

           

           

          日本一」のロゴが目印の岡直三郎商店

                日本一ロゴ
                

            岡直三郎商店

          大雪(たいせつ) 20181207

          2018.12.07 Friday

          0

            日本一しょうゆの岡直三郎商店です。

             

            今日は、二十四節気のひとつ「大雪(たいせつ)」ですね。
            調べてみると、雪が激しく降り始めるころ、と出ていました。
             

            雪といえば、2014年2月の大雪(関東地方の町田市にとって)が記憶に残っています。

            こちらの地方では、これだけの積雪は何十年に一度とか、というレベルになります。

            雪かきが大変だった記憶があります・・・(>_<)

            最近、本格的な寒さになってきましたね。体調管理に注意していきましょう(^^)v

             

             

             

             

             

             

            日本一」のロゴが目印の岡直三郎商店

                  日本一ロゴ
                  

              岡直三郎商店